秋田魁新報の一面に見慣れた横顔

年が明けた元旦の秋田魁新報の一面に、見慣れた横顔が目に飛び込みました。
当川反外町振興会の中島顧問です。前齊藤会長、現長澤会長の師匠でもあり川反のいきじびき、
いろいろな相談にのって頂ける頼もしい大先輩です。その中島顧問の私生活が「生きるよすが」としてシリーズ10回のトップから3回掲載されました。中島顧問の奥さまへの深い愛情、1964年にオープンしたレディへの思い、明るく前向きな人柄が随所に感じられ、素晴らしい先輩が川反にいらっしゃる事をあらためて誇りに思います。
中島顧問、これからもお元気で川反のためにご指導ください。

2017-02-08 | Posted in お知らせNo Comments » 

関連記事